読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぞえの技術めも

Ruby on Rails勉強中

【1日目】【1日20分のRailsチュートリアル】はじめに~Cloud9のユーザー登録まで

Ruby on Railsチュートリアル(第3版)

第1章「ゼロからデプロイまで」から始めていきます。

1.1 はじめに

ざっと内容確認。

Rubyを最初に学んでおくのがよい」との記載があるが、触ったことはあるのでとりあえず読み進める。分からなかったら先にRuby学習も視野に入れる。

「1.1.2 本チュートリアルの記法について」はチュートリアルを読み進める上での注意点。

1.2 さっそく動かす

勉強の一貫でローカルに環境構築するのもありかな、と思ったけど、

環境構築するのも一苦労だし本質でない部分で躓きそうなので今回は見送り。

大人しくクラウドIDEサービス(Cloud9)を使います。

 

手順に従ってまずCloud9のユーザー登録。

チュートリアルとちょっとUI変わってました。

3.[Create New Workspace] を選択します。

 

f:id:kt_zoe:20160707203608p:plain

 

4. 1.2に示したように、「rails-tutorial」(「rails_tutorial」にしないようご注意ください) というワークスペース名を入力し、[Private to the people I invite] を選択し、Railsチュートリアルのアイコン (Ruby on Railsのアイコンではありません) を設定します。

 f:id:kt_zoe:20160707203704p:plain

 

エディタはこんな感じ。

インデントの設定もしました。

f:id:kt_zoe:20160707203825p:plain

 

クラウドIDEサービスなんて初めて使いましたが、すごいですね。

Webブラウザ上でコードが書けるなんて。。。

 

今日の作業時間は 【32分】 でした。

次は「1.2.2 Railsをインストールする」から。