読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぞえの技術めも

Ruby on Rails勉強中

【6日目】【1日20分のRailsチュートリアル】Toyアプリケーション作成の下準備

Ruby on Railsチュートリアル(第3版)

今日から第2章。
新しいアプリケーションを作ります。

第2章 Toyアプリケーション

この章だけscaffoldジェネレータというスクリプトでアプリケーションを生成する。

2.1 アプリケーションの計画

新しいアプリケーションを作成する準備。
第1章と同じようにrails newして

$ cd ~/workspace
$ rails _4.2.2_ new toy_app
$ cd toy_app/

Gemfileを更新して保存。
bundle installも。

$ bundle install --without production

ここで新しいアプリケーション用のGitリポジトリを作成します。
Bitbucketでリポジトリ作成。
リポジトリの説明も追加してみる。(別になくてもいい)
「A toy demo app for the Ruby on Rails Tutorial」

f:id:kt_zoe:20160714123345p:plain

作成したリポジトリにpush。

$ git remote add origin git@bitbucket.org:<ユーザー名>/toy_app.git
$ git push -u origin --all

お次は「1.3.4 Hello, world!」と同内容を新しいアプリケーションにも対応。

/toy_app/app/controllers/application_controller.rb

  def hello
    render text: "hello, world!"
  end

/toy_app/config/routes.rb

  root 'application#hello'

念のためローカル環境で動作確認してみた。大丈夫だった。

$ cd toy_app/
$ rails server -b $IP -p $PORT

問題ないのでGitコミット。
Bitbucketにもpushしておく。

$ git commit -am "Add hello"
$ git push -u origin --all

f:id:kt_zoe:20160714123744p:plain

本番環境(Heroku)にもアップ。

$ heroku create
$ git push heroku master

f:id:kt_zoe:20160714123516p:plain

これで下準備完了。
第1章を一通り復讐したような内容でした。

今日の作業時間は【24分】でした。

次は「2.1.1 ユーザーのモデル設計」から。