読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぞえの技術めも

Ruby on Rails勉強中

【64日目】【1日20分のRailsチュートリアル】【第7章】実際のユーザー登録を実施する

Ruby on Railsチュートリアル(第3版)

今日は「7.4.3 実際のユーザー登録」から。

7.4.3 実際のユーザー登録

名前を “Rails Tutorial”、メールアドレスを “example@railstutorial.org”として登録してみましょう。

してみましょう。

サーバーを起動して

$ rails server -b $IP -p $PORT

<ローカルアドレス>/signupでユーザー情報をフォームに入力。
パスワードは適当にfoobarにしました。

f:id:kt_zoe:20161102123922p:plain

あれ…?フラッシュメッセージが表示されないしid = 2…???
ユーザー登録のエラーページ表示させるときにお試しで入力したユーザーが登録されてるっぽい。

ちょっとやり直してみよう。

DBをきれいにして

$ bundle exec rake db:migrate:reset

フラッシュメッセージ出ない原因探ってみた。 ソースコードよく見るとユーザー登録ページにフラッシュメッセージ追加し忘れてた…。そりゃ出ないわ。。。

app/controllers/users_controller.rb

      flash[:success] = "Welcome to the Sample App!"

ユーザー登録やり直してフラッシュメッセージが表示されることを確認!

f:id:kt_zoe:20161102124013p:plain

F5で再読み込みすると表示されなくなることも確認。

f:id:kt_zoe:20161102124024p:plain

ちょっと焦ったけど無事ユーザー登録できました。

今度はデータベースを覗いて、新規ユーザーが確かに登録されていることをダブルチェックしましょう。

$ rails console
>> User.find_by(email: "example@railstutorial.org")
=> #<User id: 1, name: "Rails Tutorial", email: "example@railstutorial.org", created_at: "2016-11-02 02:31:42", updated_at: "2016-11-02 02:31:42", password_digest: "$2a$10$/wyGtt2mHIW69LC/yM.Np.Ut1b0gfOAw4vyXk72pCcm...">

登録されてますね。ばっちり!

今日の作業時間は【19分】

次は「7.4.4 成功時のテスト」から。