読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぞえの技術めも

Ruby on Rails勉強中

【81日目】【1日20分のRailsチュートリアル】【第8章】レイアウト変更確認用テストを追加する

Ruby on Railsチュートリアル(第3版)

今日は「8.2.4 レイアウトの変更をテストする」のテストを作成するところから。

8.2.4 レイアウトの変更をテストする

ハッシュ化されていない生のパスワードも参照できると便利です。
(中略)
この状況を切り抜けるために、テスト用のフィクスチャユーザーでは全員同じパスワード「password」を使用することにします。これはフィクスチャでよく使われる手法です。

生のパスワードはデータベースに保存できない(カラムがない)し、
ハッシュ値からパスワード復元もできないのでテストユーザーには「password」で統一する、てことかな。

準備はできたのでテストを追加。

test/integration/users_login_test.rb

class UsersLoginTest < ActionDispatch::IntegrationTest

  def setup
    @user = users(:michael)
  end
  :
  test "login with valid information" do
    get login_path
    post login_path, session: { email: @user.email, password: 'password' }
    assert_redirected_to @user
    follow_redirect!
    assert_template 'users/show'
    assert_select "a[href=?]", login_path, count: 0
    assert_select "a[href=?]", logout_path
    assert_select "a[href=?]", user_path(@user)
  end
end

setupメソッドと今回のテストを追加。

ほぼ昨日の記事で書いた手順通りかな。
assert_template 'users/show'は今表示されているページのテンプレートが想定通りなのを確認してるっぽい。

テスト実行して問題ないことを確認。

$ bundle exec rake test TEST=test/integration/users_login_test.rb \
>                       TESTOPTS="--name test_login_with_valid_information"
1 tests, 6 assertions, 0 failures, 0 errors, 0 skips

ちょっと早いけれど今日はここまで。

今日の作業時間は【14分】

次は「8.2.5 ユーザー登録時にログイン」から。