読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぞえの技術めも

Ruby on Rails勉強中

【138日目】【1日20分のRailsチュートリアル】【第10章】パスワード再設定のテストを作成する

Ruby on Railsチュートリアル(第3版)

今日は「10.2.5 パスワードの再設定をテストする」から。

10.2.5 パスワードの再設定をテストする

まずはパスワード再設定のテストファイルを生成しましょう。

生成しました。

$ rails generate integration_test password_resets
      invoke  test_unit
      create    test/integration/password_resets_test.rb

テストの冒頭部分には次のような違いがあります: 最初に「forgot password」フォームを表示して無効なメールアドレスを送信し、次はそのフォームで有効なメールアドレスを送信します。
後者ではパスワード再設定用トークンが作成され、再設定用メールが送信されます。続いて、メールのリンクを開いて無効な情報を送信し、次にそのリンクから有効な情報を送信して、それぞれが期待どおりに動作することを確認します。

長い…!うっかりどれかのテスト書くの忘れそう。。

test/integration/password_resets_test.rb

require 'test_helper'

class PasswordResetsTest < ActionDispatch::IntegrationTest
  def setup
    ActionMailer::Base.deliveries.clear
    @user = users(:michael)
  end

  test "password resets" do
    get new_password_reset_path
    assert_template 'password_resets/new'
    # メールアドレスが無効
    post password_resets_path, password_reset: { email: "" }
    assert_not flash.empty?
    assert_template 'password_resets/new'
    # メールアドレスが有効
    post password_resets_path, password_reset: { email: @user.email }
    assert_not_equal @user.reset_digest, @user.reload.reset_digest
    assert_equal 1, ActionMailer::Base.deliveries.size
    assert_not flash.empty?
    assert_redirected_to root_url
    # パスワード再設定用フォーム
    user = assigns(:user)
    # メールアドレスが無効
    get edit_password_reset_path(user.reset_token, email: "")
    assert_redirected_to root_url
    # 無効なユーザー
    user.toggle!(:activated)
    get edit_password_reset_path(user.reset_token, email: user.email)
    assert_redirected_to root_url
    user.toggle!(:activated)
    # メールアドレスが正しく、トークンが無効
    get edit_password_reset_path('wrong token', email: user.email)
    assert_redirected_to root_url
    # メールアドレスもトークンも有効
    get edit_password_reset_path(user.reset_token, email: user.email)
    assert_template 'password_resets/edit'
    assert_select "input[name=email][type=hidden][value=?]", user.email
    # 無効なパスワードと確認
    patch password_reset_path(user.reset_token),
          email: user.email,
          user: { password:              "foobaz",
                  password_confirmation: "barquux" }
    assert_select 'div#error_explanation'
    # パスワードが空
    patch password_reset_path(user.reset_token),
          email: user.email,
          user: { password:              "",
                  password_confirmation: "" }
    assert_select 'div#error_explanation'
    # 有効なパスワードと確認
    patch password_reset_path(user.reset_token),
          email: user.email,
          user: { password:              "foobaz",
                  password_confirmation: "foobaz" }
    assert is_logged_in?
    assert_not flash.empty?
    assert_redirected_to user
  end
end

今回の新しい要素はinputタグぐらいでしょう
assert_select "input[name=email][type=hidden][value=?]", user.email

こんな書き方でinputタグのテストができるのかー。

user.toggle!(:activated) って出てきたことあったっけ、と思ってたらあったわ。

引数に:activatedを渡すことでアカウント有効化の切り替えができるんだね。

テストで問題ないことを確認。

$ bundle exec rake test
45 tests, 210 assertions, 0 failures, 0 errors, 0 skips

今日の学習時間は【23分】

次は「10.3 本番環境でのメール」から。